TOHOシネマズ学生映画祭は、3つの部門を設けています。
ショートフィルム部門、ショートアニメーション部門は、学生監督の個性が存分に発揮されたオリジナリティにあふれる作品を募集します。テーマは自由です。ジャンルを問わず上映時間20分以内の作品を募集します。
シネコンで実施する映画祭ということもあり、過去の映画祭では幅広いジャンルの作品が集まる中、比較的エンタメ要素の強い作品が多く上映されてきました。

  プロモーション部門においては、作品のクオリティだけではなく、設定されたテーマの意図を深く理解し、依頼者の要望を満たす内容となっているかも重要な評価ポイントとして、ショートフィルム部門やショートアニメーション部門に比べ、より商業的な視点で制作された作品を募集します。

部門 内容
ショートフィルム部門 エンドロールを含め、20分以内の実写作品。テーマは自由。
ショートアニメーション部門 エンドロールを含め、20分以内のアニメーション作品。テーマは自由。
プロモーション部門 「映像作品」と「ポスターデザイン」の2つを募集します。
どちらか1つのご応募、もしくは2つともご応募いただくことも可能です。
[映像作品]
「POP&COKE」(Popcorn & Coca-Cola)をテーマをとした1分以内の作品。
実写作品、アニメーション作品 どちらも可能です。

[ポスターデザイン]
「POP&COKE」(Popcorn & Coca-Cola)をテーマをとしたポスターデザイン。

プロモーション部門 <依頼者の要望>

ポップコーンとコカ・コーラがあることにより映画館で観る映画が、より特別で楽しいものになることを伝え、「映画館と、ポップコーン&コカ・コーラ」 のつながりを強化する広告映像もしくは広告デザイン。
※映像作品につきましては、専門家が制作した下の映像を参考にしてください。


  • 映像作品には以下をご使用ください

    ポップコーンカップ : TOHOシネマズカップ
    ドリンクカップ   : コカ・コーラカップ

    カップをご希望の方は、下記のURLにアクセスし、必要事項を入力してください。
    ドリンクカップ申請フォーム


応募作品規定

  • 学生監督の作品であること(高校、大学、専門学校等、所属は問いません)。
    また、卒業後であっても学生時代制作の作品であれば、応募は可能です。

  • 他の映画祭において受賞歴のない作品であること。

  • 公序良俗に反しない作品であること。

  • 作品の権利が応募者本人に帰属するものであること。(審査段階で著作権の帰属に関して疑義が生じた作品は、審査から除外します)。

  • 出品数に制限はありません。

  • 二次審査を通過した作品は、最終審査の前にブルーレイ上映が可能な映像フォーマットで、上映素材の再提出をお願いいたします。該当の応募者の方には、あらためて映画祭実行委員会より連絡いたします。

  • ポスターデザインについては、「TOHOシネマズ学生映画祭」会場での掲出、および  映画祭終了後にTOHOシネマズの劇場での掲出、「TOHOシネマズマガジン」誌面にて掲載をさせていただく可能性がございます。上記用途以外では使用しません。サイズ設定はB1サイズにて制作をお願いいたします。

  • ご応募いただくポスターデザインにおいて、「Coca-Cola/コカ・コーラ」は一連の言葉として  崩さずにご使用ください。文字同士を切り離してデザイン・表記はしないようにお願いいたします。

  • Coca-Cola、コカ・コーラ、Coke、コーク、コカ・コーラのボトルは TheCoca-Cola Company の登録商標です。本映画祭への応募以外の目的での使用はできません。

  • 応募作品の著作権等を第三者に譲渡する場合であっても、Coca-Cola、コカ・コーラ、Coke、コーク、コカ・コーラのボトルに係る商標権その他の権利は、The Coca-Cola Companyに留保されます。

賞金

各部門 グランプリ  : 賞金15万円

各部門 準グランプリ : 賞金 5万円

ROBOT賞   : 賞金 5万円

GEMSTONE賞 : 賞金 5万円

  

※それぞれの部門ごとにグランプリ・準グランプリを選出します。
※特別賞として、全部門の中から1作品に「ROBOT賞」を授与します。
※特別賞として、全部門の中から1作品に「GEMSTONE賞」を授与します。
※プロモーション部門グランプリ・準グランプリ受賞者にはそれぞれ下記の副賞を授与します。
  副賞:コカ・コーラ 1年分 およびTOHOシネマズ ギフトカード 5万円分

「GEMSTONE」とは?

GEMSTONE「GEMSTONEクリエイターズオーディション」は、東宝株式会社とAlphaBoat合同会社が共同運営するYouTube及びSNSを活用したオーディションプロジェクトです。実写やアニメのクリエイター、イラストレーター、作曲家、シンガー、ダンサー、役者、タレントなど、ジャンルやプロ・アマを問わず様々な才能の原石=GEMSTONEを発掘し、東宝・ALPHABOATがさらなる活躍の場を提供するという企画です。

応募方法

映画祭への作品応募は、下の手順に従い手続きをおこなってください。

応募締切;2022年2月7日(月)23:59
期日までに下記手順によりご応募ください。

 

■データ形式での作品応募
<映像作品>
YouTubeの「限定公開」設定を使用し、作品をアップしたページのURLをご用意いただき、下記の応募フォームよりご応募ください。

応募フォームはこちら
YouTube「限定公開」設定方法とURLの作成方法はこちら(PDF)


  <ポスターデザイン>
作品をアップしたページのURLをご用意いただき、下記の応募フォームよりご応募ください。

応募フォームはこちら

作品応募について、ご不明な点やお問い合わせがございましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。
info@tocsff.com

U-18期待枠

当映画祭は大学生・専門学校生だけでなく、高校生以下の学生が制作した作品を積極的に募集しています。大学生・専門学校生と比べて資金や制作時間に制限が多い高校生以下の学生監督に、TOHOシネマズの映画館で作品を上映する機会を提供したいという想いから、コンペティションとは別に「U-18期待枠」として作品を選出し、映画祭当日に上映いたします。

注意事項

著作権について

1. 応募作品の著作権は制作者に帰属します。ただし、最終審査に残った作品の制作者は、実行委員会が作品を本映画祭のPR活動等(本映画祭での上映、公式HPやSNSでの告知、各メディアへの素材提供、その他パンフレット制作等)に使用することをあらかじめ許諾しているものとみなします。

2. 応募作品の著作権等の権利を第三者に譲渡する場合は、その譲渡契約において前項1の内容を定めてください。

3. 応募作品が共同著作物である場合、または複数の権利者によって管理される場合は、応募者の代表者にその権利が帰属するか,または代表者が権利処理を行うことが可能なものとしてください。

4. エントリー作品は、作中に使用する映像及び音楽、その他全ての著作物の使用許諾、撮影許諾を得ているものとします。上記処理がなされていない作品と判明した場合、本映画祭での上映はできません。

5. 著作物の使用に関して問題が発生した場合、本映画祭及びTOHOシネマズは一切の責任を負いかねます。

各種問い合わせ

TOHOシネマズ学生映画祭実行委員会