お知らせ

三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛 近接地 TOHOシネマズ 立川立飛 9月10日(木)グランドオープン

tachikawatop
TOHOシネマズ株式会社は、多摩モノレール立飛駅 直結「ららぽーと立川立飛」(東京都立川市)近接地に、9スクリーン 1,605席の映画館「TOHOシネマズ 立川立飛」を9月10日(木)に開業します。
立川エリアでは初となる「イマーシブ・サウンド・システム」対応の“IMAX®デジタルシアター”を導入します。さらにTOHOシネマズの独自規格で好評を博している“プレミアムシアター”や、空気を震わせるサウンドを体感できる“轟音シアター”の導入が決定しました。飲食売店には、TOHOシネマズ初の“ドリンクバー”を導入します。

●劇場スペックについて
・IMAX®デジタルシアター
・極上の映画体験 プレミアムシアター
・音を体感 轟音シアター
・LOVE PSYCHEDELICOの“NAOKI”が“最高の映画音響”を実現

●上映作品について
・「荒野のコトブキ飛行隊」先行上映
・「クリストファー・ノーラン映画祭@IMAX®」
・「スタジオ地図・細田守監督作品 特別上映」、「シン・ゴジラ≪轟音≫特別上映」、「轟音!ガルパン」特別上映」




立川エリア初導入「イマーシブ・サウンド・システム」対応の “IMAX®デジタルシアター”


imax.jpg映画を構成する「映像」「音響」「空間」「作品」という要素を、IMAX社による独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のシアター。
IMAX®仕様にカスタマイズされた劇場構造により、高品質な映像と精確な音響システム(「イマーシブ・サウンド・システム」)を実現。
まるで映画の中にいるような体験をもたらします。
※イマーシブ・サウンド・システム : 12.1chの音響システム。従来のIMAX 6.1chシステムに、左右両サイドと天井にチャンネルを加えて「映画の臨場感」をより楽しむことができる。




TOHOシネマズ独自規格の “プレミアムシアター”


tcx_pbs_tachikawa.jpg・独自規格のラージスクリーン“TCX®”
TOHOシネマズが自信をもって贈る、独自規格による圧倒的な巨大スクリーン「TCX®」は、迫力のある映像に没入できる贅沢な映画鑑賞環境を提供します。


・カスタムオーダーメイドスピーカーシステム
コンサートホールのようなプレミアムサウンドをシアターの形状に最適化した形で導入。国内有数のホールにカスタムスピーカーの納入実績を持つ(株)イースタンサウンドファクトリーと(株)ジーベックスのコラボレーションによって劇場に最適な形で設計されたスピーカーは、良質な音響空間を創り出します。


・プレミア ボックス シート®
ボックスで仕切られたセミプライベートな空間でゆったりと映画を楽しむことができます。







空気を震わせるサウンドを体感できる“轟音シアター”


goon.jpgTOHOシネマズ池袋に導入し、好評を博している「音の体感・迫力あるサウンド」を意識したシアター。アイソバリック方式を採用したサブウーハーを導入。
アイソバリック方式はスピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで、通常のサブウーハーの1.5倍~2倍のパワーを発揮します。TOHOシネマズ以外では体験できない、空気を震わせる体感型サウンド・シアターを実現します。






日本初導入の大型“ドリンクバー”


coke_tachikawa.jpgLANCER CORPORATIONによる、従来の大きさの1.5~2倍となる日本初の大型ドリンクバーを飲食売店に導入します。
立川エリアの映画館では初導入となります。
※LANCER CORPORATIONは、1967年米国テキサス州サンアントニオ市創業の飲料ディスペンサーメーカーです。






スクリーン

座席数
(車椅子席)
仕様
1290(2)IMAX®デジタルシアター (イマーシブ・サウンド・システム対応)
2100(2)
3219(2)※プレミアボックスシート®(8席)
499(2)
5154(2)轟音シアター (アイソバリック方式のサブウーハーを採用)
699(2)
7325(2)プレミアムシアター
ラージスクリーン“TCX®”/プレミアボックスシート®(10席)/カスタムオーダーメイドスピーカーシステム(4way・フロント+3way・サラウンドを採用)
8100(2)
9219(2)
1,605(18)


アクセス
〒190-0015東京都立川市泉町935番地の1 TOHOシネマズ 立川立飛
JR「立川」駅より多摩モノレール「立川北」駅へ乗り換え2駅4分、「立飛」駅前

tachikawa_map.jpg



新型コロナウイルス感染予防措置について


TOHOシネマズでは、営業に際し、お客様と従業員の安全を確保するため、感染予防に向けた取り組みを徹底し、安心して映画をお楽しみいただける環境づくりに努めてまいります。

映画館の換気について
映画館内は感染症が起きないよう、定期的に空気を入れ替えるように法律で定められており、換気を徹底しています。

TOHOシネマズの感染予防措置について
・お客様へのお願い
ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
・ソーシャルディスタンスの確保
座席は、前後左右、1席ずつ間隔を空けてご鑑賞いただきます。チケット購入や飲食売店などの列は一定の間隔をあけて、並ぶ目安となる目印もつけています。
・ご入場時の体温測定
リアルタイムで測定できる「検温システム」を導入しています。測定体温によってはご入場をお断りする場合もございます。

感染予防措置の詳細については、以下をご参照ください
https://www.tohotheater.jp/anzen-taisaku/




TOHOシネマズ立川立飛 プレスリリースはこちら

2020.08.17

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。こちらからオプトアウトも可能です。