TOHOシネマズ ららぽーと福岡施設紹介

「TOHOシネマズ ららぽーと福岡」は、9スクリーン・1,322席に最新設備を備えたシネマコンプレックスです。全一般座席にて両サイドに肘掛けの付いた座席を採用し、ゆったりした座席を実現しております。大きなスクリーンと高品質の音響、そしてプライベート感を増したシート空間は、映画への没入感を高めます。すべての座席で全てのお客様に特別な映画体験をお届けいたします。

開場時間

06/28(火) 〜07/07(木)   08:30 OPEN 

設備について

スクリーン

スクリーン3・4は、「映像・音・スクリーンサイズ・劇場空間」の全てにこだわり抜いたプレミアムシアターです。“最高の映画体験”を追及した『TOHOシネマズプレミアム シアター』は、スクリーン、サウンド、シートと3つの要素を兼ね備えたTOHOシネマズの独自規格です。これまでない圧倒的な臨場感と上質な空間をお約束します。

スクリーン 座席数(車椅子用) スクリーンサイズ デジタル音響
SCREEN 1 133+(2) 4.88×11.65m デジタル5.1ch/7.1ch
SCREEN 2 192+(2) 6.7×16m デジタル5.1ch/7.1ch
SCREEN 3 215+(2) 6.7×16m TCX® カスタムオーダーメイドスピーカー
SCREEN 4 215+(2) 6.8×16m TCX® カスタムオーダーメイドスピーカー
SCREEN 5 128+(2) 5.44×13m デジタル5.1ch/7.1ch
SCREEN 6 82+(2) 4.19×10m デジタル5.1ch/7.1ch
SCREEN 7 150+(2) 4.81×11.5m 轟音シアター
SCREEN 8 120+(2) 5.1×12.2m デジタル5.1ch/7.1ch
SCREEN 9 69+(2) 3.62×8.65m デジタル5.1ch/7.1ch

本質の追求 「 プレミアムシアター 」

映画にとって「映像」、「音響」、「座席」は重要な要素であり、これらの本質を追求し、こだわり抜いたのが、TOHOシネマズのハイエンドシアターである「プレミアムシアター」です。TOHOシネマズ ららぽーと福岡では、九州で初めてこのプレミアムシアターを2スクリーンに配置します。


premium-screen.jpg<プレミアムラージフォーマット>
TOHOシネマズ独自規格のラージスクリーン「TCX®」を採用します。
■最高品質のデジタル映写機により、明るく鮮明な映像を実現します。
■壁面一杯(Wall-to-Wall)に張られた横幅約16メートルの高品質・大規模スクリーンを設置します。





premium-seats-2.jpg<プレミアシート>
あらたに開発・デザインされたヘッドレストなど、さらに進化した特殊仕様の座席を導入します。
■長時間の快適性を実現する高性能シート、高級感を味わえるレザー仕上げ、プライベート空間を約束する仕切りパネル、便利な荷物置きなどこれまでの経験とノウハウを集約した特殊仕様の座席です。
※ご鑑賞料金+500円




<プレミアムサウンド>
シアター形状に合わせてカスタマイズされたスピーカーを一から設計します。
■これまでに培ってきたチューニング技術を元に聴感での調整も実施、複数名の技術者により各周波数の調整を0.01db単位までこだわって調整します。
■アーティストであり、音のエンジニアとしても実績のある『LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)』のNAOKI氏が音響調整を監修し、これまでにないリアルなサウンドを実現します。
■サウンドシステムについて
プレミアムシアターのサウンドシステムは、広帯域で高精細な再生を可能にする“大型4Wayメインシステム”、力感溢れ正確な低音再生が可能な“大型サブウーハーシステム”、SCREEN3とSCREEN4で異なる特徴を持つ“サラウンドシステム”から構成されます。このシステム構成により、大迫力の映画のみならず、スポーツや音楽等のライブ上映までマルチユースに対応することができます。




premiumtheaterscreen.jpg
・ステージスピーカー(大型4Wayメインシステム)
プレミアムシアターの形状に合わせ、高域、中高域、中低域、低域にそれぞれ最新のユニットを最適にカスタムすることで、最良のサウンドを構築します。
※SCREEN 3、4共通

・サブウーハー
ステージスピーカーの低域と音色が揃えられているので、合成された極限に美しい低音が再生できます。音圧を上げても共振せず、パワーロスのない安定した低音再生が可能です。
※SCREEN 3、4共通

・サラウンドスピーカー
SCREEN 3には、大型2Way同軸ドライバーを使用した高耐入力・高出力型2Wayタイプを採用しました。ステージスピーカー並の広い帯域と力感溢れる再生が特徴です。
SCREEN 4には、高域と中域に2Way同軸ドライバー、低域に小型サブベースを使用した3Wayタイプを採用しました。広帯域で微細な音まで再生できるので、リアルな空間演出や空間エフェクトを得意とします。




九州初 空気を震わせるサウンドを体感 「 轟音シアター 」

go-on.jpg轟音シアターのサウンドシステムは、高精細な再生が可能な“大型3Wayメインシステム”、スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍~2倍のパワーを発揮する “アイソバリックサブウーハーシステム”、そしてメインシステムに劣ることなく広帯域で高精細な再生が可能な“3Wayサラウンドシステム”から構成されます。シアター内では特徴的な形状のサブウーハーをスクリーン前に設置し、轟音ながら繊細な音響を体感することができます。九州ではTOHOシネマズ ららぽーと福岡が初めての導入劇場になります。




gouontheaterscreen2.jpg ・ステージスピーカー(大型3Wayメインシステム)
歪のない伸びやかな高域、驚くほどリアルな中域、そしてパワーをロスすることなく正確な低域再生を実現します。

・アイソバリックサブウーハー
力感に溢れ、より正確に低域を再生するアイソバリック方式を採用したサブウーハーは、映画の醍醐味とも言える効果音や音楽を高揚させるキックドラムやベース音のエネルギーをロスすることなく再生します。

・サラウンドスピーカー(3wayサラウンドシステム)
2Way同軸ドライバーに2つのコーン型ウーハーを配置した広帯域型3Wayシステムです。特徴的なキャビネットのフォルムとドライバーの配置は、理想的な音の広がりと立体感を得るために厳密に計算された結果であり、最も効果的にエフェクト音が客席を包むように考えられています。




日本の映画館で初導入 「 Yogibo(ヨギボー)シート 」

Yogiboはビーズソファをはじめインテリア家具・生活雑貨などリラックスアイテムを取り扱うライフスタイルブランド。
Yogiboのビーズソファは従来型のビーズクッションとは異なり、1つでベッド・ソファ・リクライニングチェアなど、用途に合わせて形状を自由に変化させることができます。デザイン性も高い最先端のインテリアとして、ご自宅だけでなくホテルや温泉旅館、キャンプやグランピング施設、オフィスでのビジネスシーンなど、様々な場所で活用頂いています。現在、世界8ヶ国で展開しております。
このYogiboをシアターに合わせた形にカスタマイズした新感覚のシートをTOHOシネマズ ららぽーと福岡(SCREEN 2)に映画館としては日本で初めて導入します。
※ご鑑賞料金+200円
Yogibo-logo.jpg

TOHOシネマズ史上初 全一般席で約1.3倍にシート空間を拡大

TOHOシネマズ初の試みとして、両サイドに肘掛けの付いた座席を全ての一般席に採用いたします。当社通常の一般席と比較し、横幅で約1.3倍、前後幅で約10cmのシート空間を確保することにより、TOHOシネマズ史上最もゆったりした一般席を実現いたします。大きなスクリーンと高品質の音響、そしてプライベート感を増したシート空間は、映画への没入感を高めます。すべての座席で全てのお客様に特別な映画体験をお届けいたします。fukuoka-seat-hikaku.jpg

九州初導入 「 モバイルチケット 」

「モバイルチケット」は、インターネットチケット販売“vit®”で購入したチケット(2次元コード)で入場できるサービスです。チケット発券の手間が省け、スムーズな入場が可能になります。
TOHOシネマズ 西新井(東京都足立区)に続く、九州初の導入劇場として決定しました。


mobileticket1.jpgmobileticket2-2.jpg

九州初導入 「 ドリンクステーション 」

一度のご購入でお好きなドリンクがおかわり自由!ぜひポップコーンと併せて映画をご堪能ください。
※TOHOシネマズの「ドリンクステーション」は、TOHOシネマズ 立川立飛(東京都立川市)に続く、九州初の導入となります。

劇場からのお知らせ

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。こちらからオプトアウトも可能です。