TOHOシネマズ 上野施設紹介

開場時間

05/26(日) 〜05/26(日)   08:30 OPEN 

05/27(月) 〜05/30(木)   09:00 OPEN 

設備について

スクリーン

8スクリーン1,411席の映画館。全作品デジタルプロジェクターでの上映となり、3D映画やアニメ・演劇・音楽・スポーツの中継などの新しいエンターテイメントの楽しみ方も提供し、多くのお客様をお迎えすることができます。

スクリーン 座席数(車椅子用) スクリーンサイズ デジタル音響
SCREEN 1 97+(2) 7.7×3.2m デジタル5.1ch
SCREEN 2 244+(2) 12.0×5.0m デジタル5.1ch
SCREEN 3 326+(2) 14.4×6.0m デジタル5.1ch
SCREEN 4 95+(2) 8.0×3.3m デジタル5.1ch
SCREEN 5 112+(2) 9.7×4.0m デジタル5.1ch
SCREEN 6 103+(2) 10.0×4.2m デジタル5.1ch
SCREEN 7 235+(2) 13.9×5.8m デジタル5.1ch
SCREEN 8 199+(2) 12.0×5.0m 轟音シアター
8スクリーン 1,411+(16)

空気を震わせるサウンドを体感 「 轟音シアター 」

ueno-goon-institution640.jpg

「音の体感・迫力あるサウンド」を意識したシアターです。スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍~2倍のパワーを発揮するアイソバリック方式を採用したサブウーハーを導入します。 これまでに体感したことのない、身体を震わせる【轟音】の音圧と【静寂】のコントラストを、ぜひお楽しみください!

当シアターは、『LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)』のNAOKI氏の監修による音響調整を行います。 極限まで位相を整えた淀みのない音響環境をベースに、サブウーハーの特性を活かしたキレがあり包み込むような低音域の出力を強化しています。各周波数帯の繊細な調整を行うことで、大音量の出力でも心地よく聞こえる音響環境を実現し、微細な音から迫力のある音まで再現できる臨場感のある音響調整となっています。

音響について

ヴィヴ・オーディオ

全スクリーンにヴィヴ・オーディオスピーカーを採用。優れた音質の「リボン・ドライバー・テクノロジー」とパフォーマンスに定評のある「ライン・アレイ・スピーカー・デザイン」の画期的な組み合わせにより優れた音響品質を提供致します。

「プレミア ボックス シート®」

革張りのシートに、重厚な木目調のボックスで仕切られたセミプライベートな空間で、映画の世界に没入できます。
※スクリーン2(7席)、スクリーン3(8席)に導入。

その他施設紹介

耳の不自由な方に映画を楽しんでいただけるよう、聴覚補助用ヘッドフォンをご用意しております。(詳細はこちら)

入退館ルートについて

TOHOシネマズ上野は「上野フロンティアタワー」内7Fにございます。
併設する「PARCO_ya上野」の営業時間外は、エレベーターのみでの入退館となります。

劇場からのお知らせ

当サイトでは、サービス向上、アクセス状況計測、広告配信など利用目的によりCookieを分類しており、必要に応じてCookieをブロック(オプトアウト)することができます。Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。※この画面を非表示にするには、下記いずれかを選択ください。

※この画面を非表示にするには、
下記いずれかを選択ください。
Cookieの設定 全てのCookieを受け入れる