お知らせ

名古屋・栄エリアにTOHOシネマズが出店決定
中京圏の旗艦店として、栄エリア初の本格的シネマコンプレックスが誕生します

TOHOシネマズ株式会社は、三菱地所株式会社、株式会社パルコ、日本郵政不動産株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社中日新聞社の5社が、名古屋市中区錦三丁目において推進する「(仮称)錦三丁目25番街区計画」の複合施設内に、中京圏の旗艦店となるシネマコンプレックスを出店することを決定しました。施設の開業は2026年夏頃を予定しています。


gaikan1.jpg本計画地がある栄エリアは、名駅エリアと並び、中部地方を代表する商業、ビジネスの拠点として知られている一方で、東西方向の広小路通と南北方向の大津通が交わる栄交差点を中心に日本有数の繁華街も形成しています。さらに「名古屋城」や「中部電力MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)」などの観光名所までが至近にあるという非常にポテンシャルが高いエリアです。


本計画地は、この栄エリアの中心地である栄交差点に接しており、地下鉄の東山線と名城線の駅と直結、名鉄瀬戸線も至近にあるという交通利便性に秀でた場所に位置しています。栄エリアでは本計画地以外にも複数の再開発が計画、実行されており、将来的にも賑わいが期待できるエリアでありながら、これまでシネマコンプレックスは存在しておらず、東宝グループとしても2005年に閉館した「エンゼル東宝」以来の出店になります。





theaterimage1.jpg中京圏の新たな映画のランドマークとなる本計画地では、拠点に相応しいプレミアムな空間を意識した施設設計、最新設備の導入はもちろんのこと、上映コンテンツにおいても多様なニーズに応えるべくバラエティに富んだラインナップを上映します。映画以外にもコンサートや演劇、スポーツのライブビューイング(生中継)などの非映画コンテンツの上映にも積極的に取り組むことで、地域の賑わい創出と活性化に貢献していきます。


所在地 / 愛知県名古屋市中区錦三丁目2501番1、2501番2、2514


2022.06.13

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。こちらからオプトアウトも可能です。