重要なお知らせ

映画鑑賞料金 改定のお知らせ

TOHOシネマズ株式会社(本社:東京・代表取締役社長:瀬田一彦)は、2019年6月1日(土)より映画鑑賞料金を改定いたします。
弊社では、デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図るとともに、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。
しかしながら、アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます。
今後も更なる企業努力により、お客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1.改定の対象料金
price3.jpg

・各料金は内税にて総額表示となります。
・大学・高校・中学・小学生、幼児、レイトショー、障がい者割引の鑑賞料金の改定はございません。
・上記は基本の考え方であり、劇場によって料金設定が異なる場合がございます。
 詳しくは後日発表する劇場ホームページでご確認下さい。
・12月1日『映画の日』は現行料金の1000円となります。

2.改定日 /2019年6月1日(土)

3.対象劇場/TOHOシネマズ名の全国66拠点
      ※2019年3月18日時点

2019.03.18