お知らせ

TOHOシネマズ 日比谷の制服がラコステのオリジナルポロシャツに

TOHOシネマズ 日比谷は、“映画の宮殿/THE MOVIE PALACE”をコンセプトにした劇場です。そのコンセプトに相応しい正統なイメージを保ちクオリティ高いポロシャツを提供する“LACOSTE”をスタッフのユニフォームとして、特別なポロシャツをデザイン。TOHOシネマズ 日比谷では、その特別なポロシャツを身にまとったスタッフがお客様をお迎えいたします。

この度、コラボレーションさせていただいた背景として、“LACOSTE”の創業者ルネ・ラコステはフランスの伝説的なテニスプレーヤーであり、
彼が設立したブランド“LACOSTE”は1933年にさかのぼります。時を同じくして東宝株式会社の前身である株式会社東京宝塚劇場の事務所が、ここ日比谷で開設されたもの同じ1933年でした。
また、「映画の父」と言われるリュミエール兄弟はフランスの映画発明家であり、映画とフランスを代表するブランド“LACOSTE”とのコラボレーションするにいたったのは、ある種宿命といっても過言ではありません。

lacpste300.jpg=仕様=
TOHOシネマズ 日比谷限定のポロシャツ
1933年にフランスのテニスプレイヤー ルネ・ラコステにより創業されたプレミマム カジュアルブランド「LACOSTE」。アイコン商品、「L.12.12」ポロシャツは通気性・吸湿性に優れた人気の定番商品です。今回のコラボレーションポロシャツはその「L.12.12」ポロシャツをベースにした1着。TOHOシネマズのキーカラーである赤と黒をメインにし、腕についたTOHOシネマズのロゴ、胸についた特別仕様の赤いワニロゴがポイントとなっています。

展開場所/TOHOシネマズ 日比谷限定






2018.06.01