お知らせ

TOHOシネマズ日比谷 “IMAX®レーザー”の導入決定!

TOHOシネマズ日比谷は、“IMAX®レーザー”を11月4日(金)に導入致します。
IMAX®レーザーは、IMAX®シアターのスクリーンで上映するために独自に開発され、革新的な4Kレーザー投影システムと12chサウンドシステムを採用しています。かつてない臨場感が客席を包み、観る者を映画の中へと導きます。


imaxlaserlogo.jpg


◆ 導入劇場/ TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン4
◆ 導 入 日/ 2022年11月4日(金)
◆ 休 館 日/ 10月12日(水)~11月3日(木・祝) ※スクリーン4のみ


■ IMAX®レーザーの特長 ■
驚異的なシャープネス
映像の細部まで信じられないほどシャープかつクリアに再現。IMAX®ならではの大スクリーンでこれまでにないリアリティを実現します。
抜群の明るさ
レーザー光源により、これまでの水準を超える明るさを実現。IMAX®の大スクリーン一面に鮮やかで生き生きとした2D&3D映像を映し出します。
深みのあるコントラスト
従来の水準を大きく上回る優れたコントラスト特性で、これまでにない深みを表現。観客をより強く映画の世界へと引き込みます。
豊かな色彩
映画製作において今までにない豊かな色彩表現を可能にし、見たこともないような色鮮やかな世界をスクリーン上に再現します。
12chの高精度なリアルサウンド
針が床に落ちる小さな音から、お腹に響くような火山の噴火音まで、独自に設計された12chサウンドシステムがリアルに再現。これまでにないほどパワフルで臨場感あふれるサウンドが体感できます。

<IMAX®とは>
IMAX®は、革新的なエンターテイメン卜・テクノロジーを提供する企業です。独自のソフ卜ウェアと設計・装置を融合させたIMAXの上映システムは未知なる体験を生みだし、想像を超える世界へと導きます。現在、世界有数のフィルムメーカーやスタジオがIMAXシアターを活用し、そのネットワークは、世界的に最も重要かつ優れた映画配給プラットフォームとなっています。 

IMAX®は、ニューヨーク、卜ロン卜およびロサンジェルスに本社機能を置き、ロンドン、ダブリン、東京、上海にもオフィスを構えています。2022年6月30日現在、世界85カ国でIMAXシアター1694館(1610のシネマコンプレックス、12の商業施設、72の公営施設)を展開しています。2015年10月8日には、IMAX® Corporationの子会社であるIMAX® Chinaの株式を、証券コード“HK.1970”にて香港証券取引所に上場しました。

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

2022.10.04

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。こちらからオプトアウトも可能です。