お知らせ

『映画館に行こう!』キャンペーン2020



コロナ禍でも映画館が安全で、安心して映画を楽しめることを発信しようと、「日本映画製作者連盟」(映連)や「外国映画輸入配給協会」、「モーションピクチャー・アソシエーション」(MPA)、「全国興行生活衛生同業組合連合会」(全興連)の4団体が「『映画館に行こう!』キャンペーン2020」を企画されました。

eigakannheikou-banner.jpg
(役所広司様以外の方々のコメントもご覧いただけます)



以下、「映画館に行こう!」キャンペーン2020主催者挨拶

映画界はこのコロナ禍において、一時は映画館にお客様をお迎えできないという緊急事態に陥りました。
製作、配給、興行といった立場を超えて何かできないか、、、そのような思いから、各映画団体が一致団結して、映画館は安全で、安心で、そして何より楽しい場所であることをお客様に思い出していただくための場を、ご提供することとなりました。またキャンペーン・アンバサダーとして、役所広司様に就任していただきます。
役所様はじめ、映画業界の方々からのメッセージ、また、お客様の映画館への想いなどをこの公式サイトで共有していただきたいと思います。
これからも新作や大作映画が続々と公開されます。
“新しい映画様式”を取り入れて安全に、そして安心して「映画館に行こう!」
皆様のご来場をお待ちしております。

「映画館に行こう!」実行委員会

2020.07.01

このサイトでは、サイトの一部サービスやサイト・広告改善の為、Cookieを使用致します。
このバナーを閉じるか、閲覧を継続されることでCookieの使用に同意するものと致します。
Cookieの使用に関する詳細は「ご利用に際して」をご覧ください。こちらからオプトアウトも可能です。