お知らせ

ルパン三世原作50周年記念
あの不朽の名作が超迫力のMX4D®版で甦る!!

「ルパン三世 カリオストロの城 MX4D®版」公開決定!

1979年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長篇第2弾として公開され、絶大な人気を博した不朽の名作
『ルパン三世 カリオストロの城』。

日本が誇る名匠・宮崎駿の映画初監督作品としても知られ、世界中に熱狂的なファンを持つ本作がこの度、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果によって臨場感を演出する最新の体感システムであるMX4D®版として2017年1月にTOHOシネマズ新宿ほか、全国のMX4D®スクリーンにて公開が決定致しました!

多くの映画人にも影響を与えたとされるカーアクションをはじめとする、迫力あるアクションシーンの数々もMX4D®ならではの臨場感で甦ります。是非ご期待下さい!

【作品情報】
タイトル:「ルパン三世 カリオストロの城 MX4D®版」
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
製作・著作:トムス・エンタテインメント

公開日:2017年1月20日(金)
劇場:TOHOシネマズ新宿ほか、全国のTOHOシネマズMX4D®スクリーンにて公開
料金:特別料金 2,200円(MX4D®代を含む)
※特別興行(料金)の為、各種割引・各種招待券およびTCチケット等は、ご使用頂けません。




<MX4D® とは?>
エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーでありメーカーのMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステム。国内ビジネスにおいては、ソニービジネスソリューション株式会社が販売代理店として、映画館を中心に展開している。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。“MediaMation MX4D®”の登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わると言われる。

※MX4D®はMedia Mation社の登録商標です。


MX4D®上映「ルパン三世カリオストロの城」公式サイトはこちら



2016.10.14