Home > 劇場案内 > TOHOシネマズ 日本橋 > 施設紹介

TOHO CINEMAS NihonbashiTOHOシネマズ 日本橋

施設紹介

江戸時代には、商業・流通・経済・文化・情報の中心地として発展してきた伝統ある町、日本橋に最新鋭のシネマコンプレックス”TOHOシネマズ日本橋”が誕生致します。大人の街にふさわしい、上質な映画を最高品質の環境で提供していきます。

スクリーン

9スクリーン・1,770席の映画館。メインスクリーンに独自規格のラージスクリーン「TCX™」、都内で初めてドルビーの革新的なシネマ音響「ドルビーアトモス」を導入。全作品デジタルプロジェクターでの上映となり、3D映画や演劇・音楽・スポーツの中継などの新しいエンターテイメントの楽しみ方も提供していきます。

スクリーン 座席数+車椅子用スペース スクリーンサイズ 音響
SCREEN 1 128+(2) 10.1×4.2m デジタル5.1ch
SCREEN 2 110+(2) 9.1×3.8m デジタル5.1ch
SCREEN 3 119+(2) 9.6×4.0m デジタル5.1ch
SCREEN 4 119+(2) 9.6×4.0m デジタル5.1ch
SCREEN 5 226+(2) 13.9×5.8m デジタル5.1ch
SCREEN 6 213+(2) 13.6×5.7m デジタル5.1ch
SCREEN 7 404+(2) 18.7×7.9m TCX デジタル5.1ch
SCREEN 8 290+(2) 16.0×6.7m TCX DOLBY ATMOS(対応作品のみ)
SCREEN 9 143+(2) 10.1×4.2m デジタル5.1ch
9スクリーン 1,752+(18)    

音響について

全てデジタル上映になるため音声は非圧縮のデータとして記録されており、従来のフィルムで再生する音響規格には当てはまりません。そのため、現行の音響規格より良い音質でお楽しみいただけます。

※ドルビーアトモスは対象作品でのみお楽しみいただけます。

座席について

前席との間隔がゆったりと確保してあり、スタジアム形式で前のお客様を気にすることなく映画をご覧頂くことが出来ます。また、各座席にはカップホルダーが備えられており、売店でお買い求めいただいたドリンクやTOHOシネマズ専用のトレイを取り付けることが可能です。

プレミア ボックス シートについて

プレミア ボックス シートは、海外のエアラインでも採用されているレザーシートがお客様をやさしく包み込み、長時間の鑑賞による疲れやストレスを感じさせません。従来のシートに比べ、1.5倍という圧倒的な広さを誇ります。左側は荷物などを置けるスペース、右側はドリンクホルダーの付いた肘掛が重厚な木目調で取り付けられたセミプライベート空間。まるで自宅にいるようなリラックスした状態で、最高最新の設備で映画を観賞できる。それを実現するのが当劇場のプレミア ボックス シートです。

座席数:55席(3スクリーンに設置)
鑑賞料金:2,500円(3D料金は別途必要になります。)

入退館ルートのご案内

TOHOシネマズ日本橋は「コレド室町2」内3Fにございます。

ママズ クラブ シアター

ママズ クラブ シアター

小さなお子様をお持ちのママ&パパに大好評の「ママズ クラブ シアター」。

上映予定スケジュールはこちら

配布を終了した入場者プレゼント

ガンダム・ジ・オリジン3
・ミニ色紙(第1弾「シャア・アズナブル」)
・プレミアムコマフィルムセット

ラブ・コントロール
〜恋すると死んでしまう彼女ボンスン〜
・チケットホルダー

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
・スペシャルポストカードセット

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
・青山剛昌からの純黒の感謝状

開場時間について

■5/23(月)〜5/27(金)
9:00 OPEN
■5/28(土)
8:30 OPEN
■5/29(日)〜6/2(木)
9:00 OPEN

RSS配信

TOHOシネマズ 日本橋では、イベントやプレゼント・キャンペーン情報をRSSで配信しています。



RSSについて