舞台挨拶・イベント

『ジェミニマン』3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート上映決定!

10月25日(金)公開『ジェミニマン』にて究極の没入感を体験できる
「3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート」(3D+IN HFR)の上映が決定しました。
今までに無い次世代の映像体験をお届けします。


highframerate-logo640.jpg

■「3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート」とは?
映写機が1秒に映写するイメージ数(フレーム)を通常の映写機の2倍で映写することで、
人間が肉眼で実際にみる光景により近く再現することが可能な上映方式です。

「3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート」の5大ポイント
1 <フレーム数=250%>
3D+は、60fpsという、これまでの映画のフレームレート(1秒間に24コマ)の2倍以上のフレーム数の進化的デジタルフォーマットです。

2 <究極の没入感>
毎秒120フレームの素材として撮影されたマスターから制作されています。
毎秒60枚の3D画像が投影され、3D+はこれまで以上に、実際に人間の目で見るのに近い画像を提供し、観客は実際にその場にいるような感覚を味わえます。

3 <見えていなかったものを見る>
画像が増えることにより、より深みが与えられ、観客は各フレームの中により多くの情報を見て、実体験に結びつける錯覚を経験できます。

4 <相乗効果>
キャストの演技とアクションという2つの要素の高度なコンビネーションにより、3D+は、フィルムメーカーの思うままに、感情と視覚的スペクタクルの双方を表現することが可能です。

5 <最先端の映画体験>
この視覚的ストーリーテリングともいうべき映像の進化は、現在、映画館で楽しめるものとしては最先端かつ、最も没入的な劇場での体験を観客に与えてくれます。

2019.10.11

料金

ご鑑賞料金、3D料金に加えて東京都内では+200円、その他劇場では+100円の追加料金を頂きます。

都内劇場 ⇒ 通常料金 + 400円(3D料金)+ 200円(HFR料金)
その他  ⇒ 通常料金 + 400円(3D料金)+ 100円(HFR料金)

※3D鑑賞料金+400円の内訳は、3D鑑賞料金300円+3Dメガネ料金100円となります。
※当劇場でお配りした3Dメガネをご持参の場合は3Dメガネ料金100円は不要となります。
※劇場によってはボックスシート等での追加料金が発生する場合がございます。
※ムビチケ、各種割引券使用可

チケット販売

販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。

実施劇場

※販売対象の全座席をPC・スマートフォンよりインターネットでご購入いただけます。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※インターネットからのご購入は、「クレジットカード」「TOHOシネマズギフトカード」「docomo、au、SoftBank通話料決済」「楽天ID」がご利用いただけます。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断りいたします。
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。