Home > 劇場案内 > 有楽町・日比谷 (日劇/スカラ座・みゆき座/シャンテ) > 施設紹介 > TOHOシネマズ 日劇

Yurakucho/Hibiya Nichigeki/Scalaza・Miyukiza/Chanter有楽町・日比谷 (日劇/スカラ座・みゆき座/シャンテ)

施設紹介

TOHOシネマズ 日劇

1984年、有楽町マリオン内にオープンした、946席のスクリーン1、667席のスクリーン2、523席のスクリーン3からなる大劇場で、洋画と邦画の超大作と話題作を上映しております。オープン以来、2度のリニューアルオープンを経て、現在はインターネットチケット販売“vit”やシネマイレージカードなどを導入。伝統と革新性を兼ね備えた劇場として、日々進化し続けています。

スクリーン

スクリーン1は、スタジアム形式の946席と、7.20m×17.30mの大スクリーンを擁した、日本最大級の劇場です。また、スクリーン2には667席と7.00×16.86mのスクリーンを、スクリーン3には523席と5.40×13.00mのスクリーンを備えており、いつでも大迫力のスクリーンで映画をご鑑賞いただける造りになっております。

スクリーン 座席数+車椅子用スペース スクリーンサイズ デジタル音響
日劇1 944+(2) 7.20×17.30m デジタル5.1ch
日劇2 666+(1) 7.00×16.86m デジタル5.1ch
日劇3 522+(1) 5.40×13.00m デジタル5.1ch
3スクリーン 2,132+(4)    

音響について

全てデジタル上映になるため音声は非圧縮のデータとして記録されており、従来のフィルムで再生する音響規格には当てはまりません。そのため、現行の音響規格より良い音質でお楽しみいただけます。

座席について

各座席には専用の傘立てとドリンクホルダーが設置されておりますので、コンセッションでお買い求めいただいたドリンク等を置いて、映画をお楽しみいただけます。

入退館ルートのご案内

有楽町マリオンの吹き抜けの、阪急MEN'S TOKYO側お客様エレベーターをご利用ください。スクリーン1は11階に、スクリーン2・3は9階にございます。

開場時間について

各作品の初回の開場は、上映開始時刻の20分前からを予定しております(季節や上映作品よって変更になる場合がございます。詳しくは劇場までお問い合わせくださいませ)。

その他の施設紹介

TOHOシネマズの旗艦劇場として、初日舞台挨拶やジャパンプレミアなども数多く実施しております。

インターネットチケット販売“vit”ご利用のお客様へ

インターネットチケット販売“vit”をご利用のお客様は、上映開始直前はvit端末前が大変混雑致しますので、宜しければお早めにご来場頂き、前もって発券をお済ませ頂くことをお勧め致しております。

お客様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

RSS配信

有楽町・日比谷 (日劇/スカラ座・みゆき座/シャンテ)では、イベントやプレゼント・キャンペーン情報をRSSで配信しています。



RSSについて