TOHOシネマズ 二条施設紹介

「TOHOシネマズ二条」は11スクリーン・1,794席で幅広いジャンルの映画をご用意しております。JR・京都市営地下鉄東西線 二条駅前のレストラン、アミューズなどで構成されているショッピングモールBiVi(ビビ)二条内にありますので、一日中楽しむことができます。

開場時間

01/14(土) 〜01/20(金)   08:30 OPEN 

01/20(金) 〜01/26(木)   08:30 OPEN 

   

設備について

スクリーン

<IMAX®デジタルシアターとは>

映画を構成する、映像・音響・空間・3D・作品という5つの要素を、IMAX社の独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のプレミアムシステム。シアター全体がIMAX®仕様にカスタマイズされており、高品質デジタル映像と大迫力サラウンドシステム、床から天井、左右の壁いっぱいに広がるスクリーンにより、まるで映画の中にいるようなリアルな臨場感を体感できます。
※IMAXはIMAX CORPORATIONの登録商標です。

      
スクリーン 座席数+車椅子用スペース スクリーンサイズ デジタル音響
PREMIER 68+(1) 3.5×8.4m デジタル5.1ch
SCREEN 1 280+(2) 5.5×13.2m デジタル5.1ch
SCREEN 2 125+(2) 3.8×9.2m デジタル5.1ch
SCREEN 3 105+(2) 3.3×8m デジタル5.1ch
SCREEN 4 105+(2) 3.3×8m デジタル5.1ch
SCREEN 5 163+(2) 3.7×8.9m デジタル5.1ch
SCREEN 6 221+(2) 5×12.2m デジタル5.1ch
SCREEN 7 112+(2) 5×12.1m MX4D® デジタル5.1ch
SCREEN 8 153+(2) 3.7×9m デジタル5.1ch
SCREEN 9 117+(2) 3.3×8m デジタル5.1ch
SCREEN 10 324+(2) IMAX®デジタルシアター
11スクリーン 1,773+(21)    

二条のプレミアスクリーン

全68席にリクライニングシートを導入、カップホルダーのかわりにフロントテーブルを設置。さらに専用のラウンジもご用意しており、より快適な空間を作り出しています。

アトラクション型4Dシアター"MediaMation MX4D®"

MediaMation MX4D™

"MediaMation MX4D®"とは、エンタテインメントの本場米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤーでありメーカーのMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の「体感型」4Dシアターシステムです。 映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現。"MediaMation MX4D®"の登場によって、映画は「観る」から「体感する」に変わります。

音響について

全てデジタル上映になるため音声は非圧縮のデータとして記録されており、従来のフィルムで再生する音響規格には当てはまりません。そのため、現行の音響規格より良い音質でお楽しみいただけます。

座席について

スクリーン1~10(スクリーン7を除く)には、長時間の映画鑑賞に対応し、人間工学に基付いて生まれた、包み込むような左右60cm、前後110cmのハイスペックシートを導入。またプレミアスクリーンでは、座席配置に通常の約2倍ゆとりを持たせております。また、小さなお子様にもご鑑賞いただけるように、各スクリーン前にはチャイルドシートをご用意しております。

入退館ルートのご案内

BiVi二条内北側(JR・京都市営地下鉄東西線 二条駅前側)エレベーター及びエスカレーターより、4階までお越し下さい。なお、劇場オープン前でもBiVi二条北側入口は午前7時に開門いたします。劇場オープン時間になりましたら、3F上りエスカレーター前でお待ちのお客様から順次ご案内させていただきます。

※ご不明な点は劇場へお問い合わせください。

その他施設紹介

全スクリーン内に車椅子スペースをご用意しております。また難聴者の方もお楽しみいただける様、ヘッドホンをご用意しております。

劇場からのお知らせ

  • 購入方法
  • ギフトカード